アプリの合コン相手募集掲示板のプロフィールの作り方と例文

この記事は1分で読めます

せっかくの無料アプリをつかって合コン相手を募集しようと思っても

「よろしく!」「合コンしよ?」のようなどこの誰だかわからない

プロフィールを書いていたら、いつまでたっても返信が来ないのは当然です。

 

IMG_0537.MOV

 

そこで今回は返信が使いやすい自己紹介とプロフィールの書き方のコツを

まとめます。

① よくできたプロフィールを真似る

・・・大体失敗してしまうのは自分でオリジナルのプロフィールを作ろうと

   してしまからです。できれば有料アプリが良いのですが、そうでななくても

   自分と同職業・同じ年・同地域の同性を探し、魅力的に見えるプロフィールを

   アレンジしてしまうのが良いです。

② メンバーの紹介と話したい内容にも触れること

 

・・・実際に合コンでどんな会話になるのか?それを知りたい人も多いですので

   仕事の話,スポーツの話,ゲームの話など特定のジャンルで募集をかけた方が

   食いつきが良いです。

 

③ デートに行きたい場所なんかも具体的に

・・・当然付き合うことを前提にしているので、意外とデートスポットの話も

   盛り上がりますよ。これで相性がよくわかりますし、その日のグループデートにも

   発展しやすいです。

 

④ 掲示板タイトルは絶対にインパクトを

・・・どんなによいプロフィールを書いても掲示板がクリックされないと

   プロフィール欄が表示されません。「急募」「青山のレストランで!」

   「デパートの屋上ビアガーデンで飲もう!」のように具体的に

   目を惹くタイトルで投稿することも大切です。まちがっても

   「こんにちは!」のようなものは避けてください。

 

 

以上の要素を是非とも参考にしてください。

 

一つ良い物を作れたら後は無料アプリにコピペして

貼り付けておきましょう。人によって使っているアプリが違うので

偶然の出会いが期待できるかもしれませんよ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。