婚活に疲れたら飲み友アプリがお勧め!

この記事は2分で読めます

仕事が定時に終わる仕事に就いているので、最近人気の飲みともアプリを多用している。ふと何気なく、飲みに行きたいと思った時や、クラブに遊びに行きたいと思ったことはないだろうか。線引きが難しいので、わざわざ友人を誘うのも面倒だし、初めて出会う人との会話を楽しんでみたいと思った時に最適なアプリだと思う。

 

結構お見合いパーティーや婚活イベントだと服装に気を使ってしまうし、男は値段もかかるのだが、それに比べると飲みともアプリは以上に使い勝手が良い

 

2016-09-14_13h09_03

日時と場所さえきちんと提示していて、なおかつアプリに承認して貰うことが出来れば、後は「OK」を出してくれる人を待つのみである。最初は、募集しても人が来ないのではないかなどと言う心配があったのだが、意外と人は集まるものだということが分かった。

 

 

ただ、一つだけ難点を挙げるとすればサシ飲みをしたいと思った際や、時間帯が遅い場合などは認定される確率がかなり低いということだ。特に男性であれば審査が厳しいらしく、女性よりも認可率は低いと考えておいた方が良いだろう。

ただ、認定されれば後は楽しい時間が待っているだけだ。僕の場合は大勢でワイワイ飲むのが好きではないので、サシ飲み希望の人だけに限定しており、出来るだけ雰囲気の良いバーなどに誘うようにしている。

 

もちろん大人同士の付き合いなので、いつも楽しくお喋りをして終了という場合が多い。その中で気が合えば付き合うという次のステップに進むこともあるだろうし、実際に僕の周りではかなりの確率で恋愛に発展していることが多い。大人の出会いの場としてはおすすめだと思う。

2016-09-14_13h10_43
そして実は、最近彼女が出来た。もちろん飲みともアプリがきっかけなのだが、バーで飲んでいると仕事のことや家族のこと、そしてそれ以外のプライベートなことまでどんどん話せてしまうので、距離が急接近したことが功を奏したのだと思う。

 

それからはアドレスや電話番号の交換をして、アプリ抜かしで会うようになった。そして今では1年ほどの交際に発展しており、段々と結婚を視野に入れた段階に来ている。

きっかけは何でも良いのだと思う。積極的に動きさえすれば、良い出会いはどこにでもあると思う。いけないのは、何となく動かずに毎日を過ごすことだ。そんな中、初対面の人も気軽に誘うことが出来る飲みともアプリというのは、若い男女の出会いに一役買ってくれているアプリだと感じる。

 

これを使う人が増えれば、どんどんカップルが誕生するのではないかと思う。婚活パーティーのようにあからさまでないのが、ウケているかもしれない。うまくいかなくても楽しい飲みの時間は確保できるのだから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。