JOIN USの評判と感想!安全な飲み友をフェイスブックで探せる予感!

この記事は2分で読めます

join usというめちゃくちゃ審査にうるさいアプリが女子大生と社会人の間で流行ってます!これはいわゆる出会い系と違って、本当に安全な飲み友アプリの予感。フェイスブック連動で完全にオープンな関係のもとに、スタッフが10人ぐらいでフェイスブックを総合的に判断して審査するという厳しいアプリ。

 

基本的に欧米発のフェイスブックはドライでクールに使っている人が多い感じですね。TINDERに比べると盛り上がりに欠けますが、これはかなり使いやすい!!ということで実際にどんな人と出会えるのか?

 

使い方も含めて感想を書き残しておこうと思います!

 

join us アプリで飲み友アプリを簡単に作る方法

 

まず、JOIN USの厳しい審査に通過させるコツですが、これは「リア充」ですね。自分の私生活がフェイスブックで分からないと、全然審査に通らないそうです。タイム欄に全く投稿がしていない、写真がピンボケ。友達が少なすぎる、異性に偏りすぎる。

 

他にも、職業欄などに空欄が多すぎるとすぐに審査落ちしてしまいます。このアプリは飲み友アプリであって恋人探し専門アプリではないので、相手にも飲み仲間が少なからずいることが要求されるそうです。

 

というわけで、一つ目に重要なのは審査を通過させるために、フェイスブックを充実させてください。女性は40代の既婚者でも通過できるとのことなので、厳しいのは男性でしょう。

 

ちなみに、join usが使えるのは東京都横浜だけです・・・。

 

 

飲みの時間帯を狙ってログインを繰り返そう!

 

このアプリはGPSマッチングなので、ログインすると半径10km以内にいるユーザーの写真アイコンと、今いる位置までの距離が出ます。最終ログインがちょっとでも過ぎるとすでに飲みが終盤になってしまっているパターンもあるので毎日6時ぐらいからログインを繰り返すと良いと思います。

 

運が良ければその時間にどんどん友達が入ってきて、近くの人とマッチング。出会いにつながると思いますよ!

 

利用者は20代後半~40代

使ってみてわかるのは男性の年齢ですが、大体30代後半が多い感じ。アルコール世代なので、もう少し上振れているのか?と思いますが、他の飲み友アプリ、カンパイマッチ。流行りのTINDEERと比べると年齢が高め。

 

アラサーアラフォー婚活で利用したい人は意外と良いのでは?と思えましたよ!

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。